もしドラ第9話「みなみは大切なものをなくした」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) もしドラ » もしドラ第9話「みなみは大切なものをなくした」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしドラ第9話「みなみは大切なものをなくした」の感想

みなみ、ただいま錯乱中??(゜Q。)??

ついに夕紀が死亡(´;ω;`)
もしどら9
光加減が何とも。

ショックを受けたみなみは、みんなの前でマネージャー失格だとか本当は野球部嫌いだと喚き、幼馴染の次郎に平手打ちを食らわされる。
けれど野球部嫌いだということを全員知っていて、滑稽な自分を嘆きその場を逃げ出してしまう。
完全にヒス状態(;´Д`)


空気読めよこの娘! と思いがちですが、実際どうなのでしょうか?


プロを夢見て練習に打ち込んでいた大好きな野球。
けれど性別の問題で選手になれないことを知らず、周囲に騙されたと感じ野球を憎むまでになったみなみ。
ある種のトラウマを抱え落ち込んでいたみなみを唯一励ましてきた、マネージャーの夕紀。
そんな親友の夕紀の代わりに大嫌いな野球に自ら関わり、甲子園に行きたいという夕紀の願いを叶えるため、みなみは一心不乱にマネージャー業に携わってきたんですよね。

つまり、みなみは意味を失ってしまったわけです。
だから、あの錯乱っぷりは分からなくもないです。
親友の願いを叶えるため大嫌いなものに関わり続けるって、相当な精神力だと思いますよ。
しかも、秘密にしていた野球嫌いだということを全員知っていたのですから、トラウマも同時に掘り返されてしまったようなものですね・・・。
鈍感な次郎を止めたのが素直でナイーブな浅野というのも、おそらく彼が精神的負傷というものを理解しているからでしょう。

結局、追いかけてきた文乃に連行され野球場に連れ戻されてしまいます。
けれど、そこから立ち直ろうとするみなみはさすがですね(*´ω`*)


あと、夕紀にひどいこと(プロセスではなく結果を求める)を言ってしまったとみなみは後悔するのですが、この部分は唯一マネジメントを否定しているところですね。
マネジメントもいいですが、心も大事にしなきゃね(´・ω・`)


「もしドラ」の商品
  


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/93-f83f8d87

◎もしドラ第9話みなみは大切なものをなくした

どう考えても、ミナミさんが処・女喪失したときみたいなサブタイトルだが、ミナミじゃなくて、ユウキのことだった。そして、ユウキ死亡。ジロウもやってくる。死亡じゃなくて、今夜...

2012-04-18 23:31 │ from ぺろぺろキャンディー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。