俺たちに翼はない第5話「なんたるホーク卿の徳高きことよ!」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) 俺たちに翼はない » 俺たちに翼はない第5話「なんたるホーク卿の徳高きことよ!」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺たちに翼はない第5話「なんたるホーク卿の徳高きことよ!」の感想

こんな鷹志パートが長いのは初めてかな?
学園のアイドル・渡来明日香とひょんなことから付き合うことになった鷹志だが、精神的ストレスを感じると咳き込み異世界「グレダガルド」へと召喚されてしまう。
完全に都合のいい厨二病じゃないっすか(;´Д`)
シュタゲのオカリンみたいですが、こっちは精神的ストレスが起因しているので根が深そう。
そのストレスの一因となってる同じ学級委員の高内ですが、彼女も異世界のキャラとして登場してます。
おれつば5
異世界の鷹志に惚れてるみたい。

もし現実でも高内が鷹志に恋心を抱いていたとすると、学級会での高内の行動が物凄くツンデレに思えて(*´д`*)イイ


それと、同じクラスにR-ウィングの教祖がいる!?(;´Д`)
おれつば5_2
どう見てもタイコ叩いてた人。意外と世界は狭いのかも。

最後に隼人編。
どうやら、露天商のマルチネスが救急車で運ばれているようだが、何かあったんでしょうか(´・ω・`)


「俺たちに翼はない」の商品
  


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/92-15083d66

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。