戦国乙女~桃色パラドックス~第1話「転送乙女」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) 戦国乙女~桃色パラドックス~ » 戦国乙女~桃色パラドックス~第1話「転送乙女」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦国乙女~桃色パラドックス~第1話「転送乙女」の感想

女体化は正義・・・なのか!?


パチンコ「CR戦国乙女」が原作のアニメですが、OPから既にB級アニメ臭(+д+)

普通の女子中学生である主人公の日出佳乃は、ある日突然戦国時代にタイムスリップし、出会った織田ノブナガの甲冑探しの手伝いをすることに……という感じのあらすじです。


そして、
戦国武将、全員女です。突っ込んではいけません


つーかこのパターン多すぎ……



1話だけ見ると、恋姫†無双と一騎当千と百花繚乱を足して平方根したようなアニメですね。
女体化好きにはタマランです(*´д`*)<でもエロは控えめ

ストーリーもひねくれてなく分かりやすいので、するする頭の中に入っていくと思います。
ありきたりで単純だと言われていますが、それがB級アニメの良いところ! ありがとう低予算!


……というわけで、今後はキャラに萌えればいいんじゃないすか(棒)
元気ロリ娘の日出佳乃(ヒデヨシ)と豪快だが優しいところのあるノブナガの絡みに期待したいですね。



最後に一言。




次回予告、

何 故 実 写 ! ?
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/9-31fdabc2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。