もしドラ第7話「みなみは成果について考えた」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) もしドラ » もしドラ第7話「みなみは成果について考えた」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしドラ第7話「みなみは成果について考えた」の感想

この野球部つええ(;´Д`)
初戦は13―0のコールド勝ちをし、ベスト8まで勝ち進む。マネジメント効果がすごいのか、単に練習不足だけだったのかは謎です・・・。

夕紀のお見舞いにいったみなみは、夕紀から「結果は気にしない。努力したプロセスを大切にしたい」と言われる。
しかしみなみの考えは真逆で、結果こそが大事だと言い張る。そこでマネジメントの言葉を持ち出すのだが、そこは空気読めよみなみ(´・ω・`)
もう本に毒されている感じがしちゃってますねー。案の定夕紀はしょんぼり。
もしどら7
病弱少女(*´д`*)

それでも野球部は勝ち進み決勝進出します。
けれど、どうも夕紀となにか一悶着ありそうな気がするんですよね。いきなりみなみに感謝してるとか言い出すし、母親まで登場して医者と話してるし・・・大団円で終わってくれ(((( ;゚Д゚)))



「もしドラ」の商品
  


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/89-16f76d1a

◎もしドラ第7話みなみは成果について考えた

タマガワマリのタマガワレイディオを聞きながらバスで移動。ホド校野球部の第一試合。陸上部の女子や、他の部の女子もやってくる。ミナミさんはベンチではなくスタンドから応援する...

2012-03-14 02:46 │ from ぺろぺろキャンディー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。