電波女と青春男第3話「地を這う少女の不思議な刹那」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) 電波女と青春男 » 電波女と青春男第3話「地を這う少女の不思議な刹那」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電波女と青春男第3話「地を這う少女の不思議な刹那」の感想

第1話から言えることなのですが、いちいち会話がくどい&電波で煩わしい(;´Д`)
ラノベラノベしいとはこのことでしょうか・・・真とエリオだけでなく前川や流子でさえそうなので、会話を聞く気になれないです(´・ω・`)

女々にエリオのことを背負いこむ必要はないと言われる真。それでもエリオが気になる真は、エリオの妄想を解こうとする。
真は、エリオが宇宙人だと言い張るのは、記憶が曖昧ということを裏付けるための逃避だと結論付けます。
神秘とは希望であるべきと考える真は、真逆を行くエリオの行動が許せないみたいですね。

解決策として、真はエリオとETのように自転車で空を飛び、失敗(現実)を突き付けます。
電波女3
海に落ちて濡れるエリオ。

その現実を見たエリオは、自分を地球人と認識したのでした。


という今回でしたが、ちょっと見どころが少ないですねえヽ(;´Д`)ノ
たぶんこのくどさが入間人間の特徴のようですが、アニメとは水と油なのかもしれません。

Amazon:電波女と青春男 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
Amazon:電波女と青春男 2(完全生産限定版) [Blu-ray]

関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/77-4af0c0bb

電波女と青春男 第3話 「地を這う少女の不思議な刹那」

この幻想をぶっ壊す! そのセリフはとっちゃダメだw  席替えして離れたけどリュウシは、いっしょに昼食してくれます。 町を案内とかしてくれますが…それって真にすごく好意あってのことなのにね。 元か...

2011-04-30 22:44 │ from SERA@らくblog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。