さらなる成長を予感させる幕引き ちはやふる第25話 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) ちはやふる » さらなる成長を予感させる幕引き ちはやふる第25話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらなる成長を予感させる幕引き ちはやふる第25話

周防さんつえー(;´Д`)
詠み手の言葉から広がるイメージを感じ取れるのだそうですが、もはや人間業じゃないですな。
で、あっさり優勝。
ちはや25

随分ラフな写真だな。
その圧倒的な強さに、かるた部のメンツは同然自失。まあそうなるわなあ。
しかし眼鏡君は、千早もある程度二字決まりの一字目で撮ってることを見抜きます。奏も専任読手に憧れ、太一も恥ずかしがらずに素振りを開始。色々と触発されたようです。
ちはや25_2

専任読手ってA級じゃないとなれないと聞き、ショックを受ける奏。じゃああのばーさんもそこそこ強い選手だったのか・・・。

ちはや25_3

こちらは太一。やる気まんまんすぎて怨念みたいなのでてますがな・・・。
顧問の宮内も来年の部室確保に尽力してくれているみたいですね。まあ、これからって感じで終わりですが(笑)


【適当な総括】
マンガ大賞に選ばれたこともあり、内容は非常に追いやすく見ごたえのある成長物語になっています。かるたという地味なテーマですが、緩急のつけ方が上手い。キャラもそれぞれ立っていて魅力的。
ただドラマティックなストーリーではないので感動とかはあまりないですね。それと女性作者特有の展開なので、男性視聴者は鼻につくところがあるかも(花咲くいろはと似ている)。少女漫画ですしね。



 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/732-51da5b94

ちはやふる「第二十五首 もれいづるつきのかげのさやけさ」/ブログのエントリ

ちはやふる「第二十五首 もれいづるつきのかげのさやけさ」に関するブログのエントリページです。

2012-03-30 05:50 │ from anilog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。