ソーニャちゃんがだんだん感化されつつある キルミーベイベー第12話 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) キルミーベイベー » ソーニャちゃんがだんだん感化されつつある キルミーベイベー第12話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーニャちゃんがだんだん感化されつつある キルミーベイベー第12話

ソーニャちゃんが絆創膏を貼っているのを見て怪我の話が膨らみます。
子供のころって、何故か怪我をした人間が英雄的な扱いを受けていた気がしますね・・・あれはなんなんでしょう(笑)
やすなも同じく絆創膏を羨みます。子供か!
きるみー12

シップを貼ったから大丈夫的な発想はまあ、なんというか・・・意味ねえ・・・(;´Д`)

徹夜続きで寝不足のソーニャはあまりの眠たさに路上で眠りこけてしまいますが、殺し屋としてそれでいいのか!?
きるみー12_2

あーでも、逆に考えると、それだけやすなを信頼していることの表れなのかな。
そんなやすなはすぐに相手を撃退するソーニャの殺し屋根性を叩き直そうとしますが、逆に叩きのめされる始末。というかいつものパターンじゃねえか(笑)


 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/725-87f0a5e6

キルミーベイベー「第12話 ちょこがねむけてけがしっぷ」/ブログのエントリ

キルミーベイベー「第12話 ちょこがねむけてけがしっぷ」に関するブログのエントリページです。

2012-04-03 02:26 │ from anilog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。