Steins;Gate第4話「空理彷徨のランデヴー」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) Steins;Gate » Steins;Gate第4話「空理彷徨のランデヴー」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Steins;Gate第4話「空理彷徨のランデヴー」の感想

SERNの企みを防ぐにはIBN5100が必要・・・その言葉を思い出したオカリンは、タイターにハッキングしたプログラム画像を添付し連絡を試みる。
待ち続けてようやく返信したメールには、添付画像はIBN5100独自に作成されたプログラム言語と書かれていた。
早速SERNの陰謀を暴こうとラボに行くオカリンだが、ダルは徹夜で爆睡・・・(;´Д`)

そこに紅莉栖がやってくる。
うんざりした様子の紅莉栖だが、なんだかんだ言ってオカリンに付いていく。ええ子や(´;ω;`)
二人のやりとりは微笑ましいものがありますなあ(*´ω`*)
しかし電話レンジのことを話すと、紅莉栖は頑なにタイムマシン現象を否定する。
その理由は、父親と同じ失敗をしたくないというものらしいが・・・?

まゆりからフェイリスがIBN5100を知っていると連絡を受けたオカリン。
メイド喫茶に行くと・・・動くフェイリスが(*´д`*)衣裳がちょっと大人しめになってるかな?
情報が欲しいならカードゲームで対戦しろとフェイリスに言われ、オカリンは受けて立つが、即敗北Σ( ゚ー゚*;)

姑息な(?)手でIBN5100が神社にあると聞きつけたオカリンは、ついにるかの神社でIBN5100を発見した。

今回は比較的ストーリーが一本道だったので分かりやすかったですね。
ラボメンとして紅莉栖が違和感なく溶け込みつつある(≧ω≦)本人は否定しそうですがw
紅莉栖
ベッドとワイシャツと紅莉栖。


Amazon:Steins;Gate(限定版) 特典 電話レンジ(仮)マスコット付ストラップ付き
Amazon:シュタインズ・ゲート 公式資料集
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/69-e7b30af0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。