勝負が決着、外野の千早が喜んだり落ち込んだり ちはやふる第19話 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) ちはやふる » 勝負が決着、外野の千早が喜んだり落ち込んだり ちはやふる第19話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝負が決着、外野の千早が喜んだり落ち込んだり ちはやふる第19話

再び奏と机くんの対戦。
お手付きなどによって焦りが増した机くんは、奏との差がどんどん開いてしまいます。そこで机くんは残りが多く残っているのに札を一ヶ所に寄せ、すべての札を払う作戦に出ます。
ああ、そんなことってやっていいんですね・・・(;´Д`)
取りつ取られつ進み、ついに試合は決着。
ちはや19

こちらの優勝は奏ちゃんに決定!(*´д`*)
あれ、机のヤロウ負けたのになんだかイケメンなことしやがるじゃねえか・・・

太一と肉まんくんは、互いの残り札が一枚ずつ。これ運命戦っていうんですって。
空札が続きますが、二人は緊張を解かずずっと待ち続けます。
そして読まれたのは肉まんくんの札。太一は負けてしまいます。
ちはや19_2

勝者と敗者之図( ;∀;)

そして新はその大会の結果を見て、西日本代表を目指す決意をするのでした。
はよ出てこいやー!


 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/679-24b52372

ちはやふる「第十九首 ながらへば」/ブログのエントリ

ちはやふる「第十九首 ながらへば」に関するブログのエントリページです。

2012-02-22 11:04 │ from anilog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。