テレビに映った白鐘、その正体はおにゃのこ ペルソナ4第16話 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) ペルソナ4 » テレビに映った白鐘、その正体はおにゃのこ ペルソナ4第16話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビに映った白鐘、その正体はおにゃのこ ペルソナ4第16話

事件に違和感を感じた白鐘は、悠が犯人を追いつめている集団であり、さらにモロキンだけ事件の状況が違うと推測し、独断で事件を追い続けます。
そんな中マヨナカテレビに映った白鐘。どうやら、自分を被害者の状況に身を置いて囮になろうとしているみたいですね。

異世界にあった白鐘の潜んでいると思われる場所は、少年の秘密基地にも似た建物。
ペルソナ416

ショッカーとか出てきそう・・・(;´Д`)
マヨナカテレビでの「ある日を境に別の人生を歩み始める」という発言や、現実世界の探偵業で警察から子ども扱いされていたことがどうやら関連しているみたい。
白鐘は大人の男になりたいと願う。シャドウはその逆を言い当てます。
本当の白鐘は子供であり・・・女であるとΣ(´ロ`;)ぼぼぼ、ボクっ娘だったのか(*´д`*)
ペルソナ416_2

白鐘のシャドウ。子供が夢見る変身ロボのような姿。
しかし侮ることなかれ、こいつのビームを食らうと、なんと大人を通り越して老人になってしまうようです。
それを食らってしまった陽介はよぼよぼジジイに・・・これがお笑い役の宿命か(;´Д`)


 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/653-e1f72e31

ペルソナ4「第16話 Although the Case Was Closed」/ブログのエントリ

ペルソナ4「第16話 Although the Case Was Closed」に関するブログのエントリページです。

2012-01-29 01:09 │ from anilog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。