綾瀬の立ち直りを描く回、そして新展開へ ギルティクラウン第13話 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) ギルティクラウン » 綾瀬の立ち直りを描く回、そして新展開へ ギルティクラウン第13話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綾瀬の立ち直りを描く回、そして新展開へ ギルティクラウン第13話

おや、新展開ですな。
前回の事件により都心は封鎖され、集たちは高校で避難生活を送っているようです。
涯が死んだことで葬儀社はバラバラ、綾瀬と鶫だけが生徒に紛れて避難しているも、綾瀬は事件のショックで荒れている模様。

そんな中、陰鬱な空気を吹き飛ばそうと文化祭を計画します。
ギルティ13

ネコミミ+コスプレ(*´д`*)
そしてエゴイストのライブも計画されているようですが、影では何やら不穏な動きが・・・嘘界が一枚噛んでいるみたい。
エンドレイヴが乗り込んできて文化祭を破壊しようとします。
うじうじ悩んでいた綾瀬は、引き出してもらった自身のヴォイドを装備し、これに立ち向かいます。
ギルティ13_2

無事撃退した集たちですが、臨時政府がキャンサー以外の生存者がいあにとして都心を今後10年完全封鎖すると宣言。撲滅に乗り出します。
これは・・・浄化作戦と題して殺戮が行われるんでしょうかねえ(´・ω・`)


 




関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/645-a698d744

ギルティクラウン 第13話「学園:isolation」

「集、お前の右手 その能力…  出番はそう遠くないように思えるな」 あれから2週間――… 前に進み始めた集たちに、茎道や嘘界も動き出す!    今回からOPとEDが新しくなりましたね! 悪くは無い...

2012-01-21 19:51 │ from WONDER TIME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。