スローな展開で鳴の謎を追う Another第2話 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) Another » スローな展開で鳴の謎を追う Another第2話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スローな展開で鳴の謎を追う Another第2話

近寄るなと忠告されても、鳴のことが気になる恒一。そして、そんな恒一に戸惑うクラスメート。
鳴と図書室で会話していると、司書の千曳に追い返されてしまいます。
あなざー2

クラスメートの発言などにより、鳴は存在していないのに見えている(幽霊)、または存在するのに存在しない扱い(シカト)を受けていると推測できますが、この先生は鳴が目の前にいるにも関わらず動揺はしていませんね(´ヘ`;)何が事情を知っているのでしょうか?

恒一は入院していた病院の看護士を訪ね、過去に死んだ女の子の患者の調査を依頼します。すると、中学生の女の子が亡くなったとの情報が。

学校帰り、鳴を追った恒一は「夜見のたそがれの、うつろなる蒼き瞳の」という人形工房?のような場所に辿り着きます。
あなざー2_2

人形以上にばーさんが怖いんですが・・・(笑)

ひっそりとしたその奥から鳴が出てきて、眼帯の下を見せてあげようかと、眼帯をゆっくり外し・・・。
で、終わりかーい(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻━━┻
目がないのか、義眼なのか、奇怪な模様でもあるのか・・・どうなの?(;´Д`)


 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/639-335ba9d7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。