うす暗い雰囲気の中、眼帯っ娘が可愛い Another第1話 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) Another » うす暗い雰囲気の中、眼帯っ娘が可愛い Another第1話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うす暗い雰囲気の中、眼帯っ娘が可愛い Another第1話

角川から刊行されている綾辻行人の小説が原作のアニメです。

以下公式のあらすじ。

その学校のそのクラスには、誰にも話してはならない秘密がある――
1998年、春。夜見山北中学に転校してきた榊原恒一(15歳)は、何かに怯えているようなクラスの雰囲気に違和感を覚える。
不思議な存在感を放つ美少女、見崎鳴に惹かれ、接触を試みる恒一だが、いっそう謎は深まるばかり。
そんな中、予想もしなかった惨事が!

・・・・・・この世界ではいったい、何が起こっているのか・・・?


恒一が気胸で入院し、一ヶ月遅れの転入となったところから物語は始まります。

あなざ1
あなざ1_2
あなざ1_3
あなざ1_4


一見普通ですが、どこか恒一によそよそしいクラスメート。示し合わせたかのように、何かを避けている様子。恒一は体育を見学中、病院のエレベーターで出会った鳴を見かけ屋上で話しかけます。
すると、3年3組は最も死に近いクラスだと告げられ、今後自分に近づくなと警告されてしまいます。

村の因習が絡んできそうな雰囲気ですね。
雰囲気といえば、劇中は頻繁に間や風景、意味ありげな描写を組み込むことにより独特の空気感を演出しています。
これからどんな惨劇が起こるのか楽しみ(?)ですね。
あと眼帯少女(*´д`*)ハァハァ


 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/629-7ac81195

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。