またもやライダーらのイチャつき、そして対キャスター戦突入 Fate/Zero第13話 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映中) Fate/Zero » またもやライダーらのイチャつき、そして対キャスター戦突入 Fate/Zero第13話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またもやライダーらのイチャつき、そして対キャスター戦突入 Fate/Zero第13話

破壊された工房を見て泣き崩れる雨生くん、「これが人間のやることか」というセリフを吐く・・・って、お前がry
神は人間賛歌も絶望も等しく好み、だからこそ世界は神に愛されているという感性の持ち主なので、工房を崩されることも悔やんではいない様子。キャスターは、そんな彼を見て見直します。

一方ライダーは街に赴き、ゲームソフトを買う始末。
ふぁて13

大戦略wwwしかもハードまで買ってるしwww
雨生とは違い、ウェイバーは好き嫌いが激しくクサクサしていますね。ウェイバーは勝って当然のライダーに聖杯をとらせても自分に得がない、自分の戦いがしたいと喚きますが、ライダーはそんなウェイバーを息子のように慰めます。
ふぁて13_2

息子のように・・・

ふぁて13_3

息・・・ホモ・・・?

そのとき、付近に川にキャスターの気配を察知します。
彼は巨大な怪魔を召喚し、自身はその中に潜り込んでしまいます。
ふぁて13_4

でかすぎぃ!


 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/618-5131807e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。