あの両親や女帝が応援、1クール綺麗に締めた ちはやふる第12話 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) ちはやふる » あの両親や女帝が応援、1クール綺麗に締めた ちはやふる第12話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの両親や女帝が応援、1クール綺麗に締めた ちはやふる第12話

見事優勝した千早ですが、周囲の人間は誰も祝ってくれていないようですね( ;∀;)
家族は姉のテレビ出演に夢中、顧問はテニスのほうに夢中で引率してくれず。これが世間的な評価か(;´Д`)

千早たちはそれぞれのかるた会で練習を行います。
千早は原田先生と対戦しますが、ボロ負けして大会出場に恐怖感を持ってしまいます。しかしそこは太一くんの出番。ヒョロくんから貰った対策資料を掲げ、千早を励まします。

実は、両親もこっそり応援していたみたい。
ちはや12

大量にある姉のスクラップブックの隣に、たったひとつだけ千早のものがありました。
そして、練習を覗きに来た顧問の宮内がその真剣さに感化され、大会に引率してくれることに。ありがとうババア!おっと失礼、マダム!
ちはや12_2

いよいよ降り立った近江神宮。
大会、そして新との関係はどうなるのでしょう。次回は1月です。


 

関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/610-7a439c44

ちはやふる 第12話「むらさきのゆきしめのゆき」

「このトロフィーの重さは 東京代表の重さだ」 予選を勝ち抜き優勝トロフィーを手にした千早達! 全国大会に向けて気合が入るメンバー!    全国高等学校かるた選手権大会東京都予選を勝ち抜いた瑞沢...

2011-12-21 21:10 │ from WONDER TIME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。