花咲くいろは第4話「青鷺ラプソディー」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) 花咲くいろは » 花咲くいろは第4話「青鷺ラプソディー」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花咲くいろは第4話「青鷺ラプソディー」の感想

新学期ということで一緒に登校する緒花・民子・菜子の三人。
途中、満開の桜を見て前の学校と孝一のことを思い出す緒花。
まってよーアハハーウフフーな思い出・・・くそっくそっ!
しかし、まだメールの返信はしていないようだ。

民子と同じクラスになった緒花は、東京から来た人間ということで注目を浴びる。
クラスメートいわく、民子は男子から姫と呼ばれているらしい。
なるほど、ツンツン姫か・・・(*´ω`*)
緒花は民子と同じ旅館で働いているということでクラスメートににじり寄られるも、もう一人の姫・結名というお嬢様っぽい子に助けられる。
どうやら彼女は、ライバル旅館・福屋の一人娘みたい。

屋上で昼食を摂る緒花と菜子は、民子の告白現場に遭遇する。
民子はあっさりと男子を振り、自分の理想の男子を呟く・・・って、板前の徹そのものじゃん(;´Д`)
なるほど、民子は徹が気になっているご様子。

その後福屋に赴く緒花と菜子。その途中、菜子に神社を案内され、祭りのことを教えられる。
感激した緒花は菜子のことを「なこち」とあだ名で呼ぶと、菜子は大感激(*´д`*)カワエエ

そして、緒花と民子のお風呂シーン(・∀・)!!
民子
民子はガードがカタイ!

なんとか仲良くしようとするも、民子が徹のことを好きだということがバレてしまう。
就寝時も翌日も緒花にキレる民子。そのとき、徹と結名の二人がバイクで出かける瞬間を見てしまった・・・。


前回とは違い、昼ドラ模様に戻ってしまいましたね。
ドロドロっぽい恋愛要素も絡み、どうなっていくんでしょうか。

Amazon:花咲くいろは 2 [Blu-ray]
Amazon:花咲くいろは 2 [DVD]
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/61-502fa26b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。