日記が燃やされ、いよいよクライマックスへ 輪るピングドラム第23話 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) 輪るピングドラム » 日記が燃やされ、いよいよクライマックスへ 輪るピングドラム第23話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記が燃やされ、いよいよクライマックスへ 輪るピングドラム第23話

幽霊・呪いのメタファーと自称している通り、眞悧はすでにいない人物として扱われていました。
その眞悧は、完全に息絶えてしまった真砂子をいとも簡単に復活させる魔法を冠葉に見せ、自分なら陽毬を救えるという発言の裏付けを行います。
ほんと眞悧の一挙手一投足が黒幕的行動に見えるww

瀕死の陽毬を前に、晶馬は夢を見ます。夢の中で、陽毬は冠葉を救ってほしいと告げます。
と、そこに本物の冠葉が病室の窓から登場、お前に陽毬を救えないと言い銃をつきつけます。
ピンドラ23

おお、完全に悪人ヅラしてますなあ・・・。

一方日記の半分をゆりから受け取った苹果は、日記の半分を入手したと冠葉に呼びつけられます。
しかしそこにいたのは眞悧。彼は爆発を起こし、日記を燃やそうとします。
ピンドラ23_2

燃えてるー!
苹果は日記の火を消そうと必死に胸に抱えますが、空しく灰に。
もうひとつの日記も眞悧と冠葉は燃やし、運命の列車へと向かっていきます。

病室で気を失っていた晶馬は、ペンギン帽子に語り掛けられていることに気づきます。声からして桃果かな?
彼女は運命の列車に向かい、あなたたちのピングドラムを見つける、と告げます。
ああ、久しぶりに出てきましたねこの単語・・・ついに次回明らかになるのでしょうか。


 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/605-867d79df

(アニメ感想) 輪るピングドラム 第23話 「運命の至る場所」

キャラクタースリーブコレクション 輪るピングドラム 「陽毬&ペンギン3号」(2011/12/09)ブロッコリー商品詳細を見る *一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜11時から放送の「ピッコ...

2011-12-17 16:27 │ from ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

輪るピングドラム「23TH STATION 運命の至る場所」/ブログのエントリ

輪るピングドラム「23TH STATION 運命の至る場所」に関するブログのエントリページです。

2011-12-17 23:16 │ from anilog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。