DOGDAYS第4話「突撃!姫様奪還戦!!」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) DOGDAYS » DOGDAYS第4話「突撃!姫様奪還戦!!」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DOGDAYS第4話「突撃!姫様奪還戦!!」の感想

ミルヒ姫を助けようとするシンクだが、宣戦布告を受けたことを怒られてしまう。
宣戦布告を受けると公式の戦と認められてしまう上、控えていたコンサートがパーになりかねないとか。
この世界、たとえ姫が誘拐されど「戦は興業」って感じみたい(;´Д`)
攫われたミルヒ姫だけど、誘拐と言う言葉とは裏腹に手厚い待遇・・・Σ( ゚ー゚*;)

救出に向かったシンク、エクレール、リコッタ。
砲術士であるリコッタが先制攻撃をしかけ、相手を攪乱する!
リコッタ
この顔である。

その隙にシンクたちは敵の懐へ・・・。しかしゴドウィン将軍率いる敵の数に圧倒され、囲まれてしまう。
そこに颯爽と登場したのはござる戦士・ダルキアン卿。登場するや否や、敵を一閃で薙ぎ払う。
なんだこのチートキャラ・・・反則や・・・
お供のユキカゼもめちゃ強いです。

仲間の助けもあり無事に(?)城の中に侵入したシンクとヱクレールは、誘拐犯であるガウル&ジェノワーズとそれぞれ相対したでした。


第2の戦(今度は少人数戦)が始まりましたが、どう展開されていくんでしょう。
それにしてもこの世界の本気度が足りないせいか、戦闘がお遊びにしか見えないのが不安(´・ω・`)

Amazon:DOG DAYS 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
Amazon:DOG DAYS 1 【完全生産限定版】 [DVD]

関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/60-31691e20

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。