花咲くいろは第1話 「十六歳、春、まだつぼみ」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) 花咲くいろは » 花咲くいろは第1話 「十六歳、春、まだつぼみ」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花咲くいろは第1話 「十六歳、春、まだつぼみ」の感想

愛と憎しみの昼ドラ、まさかの深夜アニメ化


……だったりして( ; ゚Д゚)
P.A.WORKSによる完全オリジナルアニメ「花咲くいろは

一言で言うと、まさに「昼ドラ」ですw


両親の夜逃げ、
友人からのまさかの告白、
そして遠く離れた地で祖母が経営する温泉旅館「喜翆荘」に預けられ……

そんなドラマチック(?)な展開を経て、主人公・松前緒花は旅館の雑用として働きます。
物語から出てきたような幻想的な風景の中で。




しかぁーし!



緒花に迫りくる試練の嵐!


いきなりクールな板前見習いに死ねと言われたり、先輩に母のことを根掘り葉掘り聞かれたり、ツンツン祖母に頬を叩かれたり!(これ試練じゃねェ)


な、なかなかドロドロした展開ですなぁΣ(´Д`lll)
昔、似たようなドラマがあったような……女将として慣れない旅館の仕事をするやつが……(むむ、思い出せないw)その系統のようですね。


全体的に作画がいいですね。キャラの表情も豊かですし。
ジト目が多いのでフェチの方にはタマランかもしれませぬ(*´д`*)ハァハァ
緒花演じる伊藤かな恵さんの声も(*´д`*)bグッ




……ただ、岸田メルさんのキャラデザにつられて萌えキュンキュンを期待した方には(もちろん今後の展開にもよりますが)キビシイかもしれませんのぅ(つд・)
旅館側のキャラが昔気質といいますか、社会ってーのはそういうモンだ! お客は神様だ! っていう思想が盛りだくさんに感じられたので。
夜逃げの原因や旅館への追い出しも、ちょっと説明不足で混乱しました。



ま、まあまだ1話ですけど



逆に言えば、今後「あ、実はいいキャラだったんだ」となることが多いともいえます!
そのギャップを期待してみるのもいいかもしれませんね(*´д`)<ババァツンデレ

関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/6-491cf2b2

花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」

朝やお昼の連続ドラマでありそうな話ですね(笑) 母親が恋人のせいで夜逃げすることになり、緒花は祖母の旅館に引き取られることに。 ドラマチックが止まらない♪ 生活の変化を楽しんでいたけど、待ってい...

2011-04-04 22:34 │ from SERA@らくblog

花咲くいろは 第1話 感想「十六歳、春、まだつぼみ」

花咲くいろはですが、松前緒花は母親が夜逃げするなどで突然祖母の旅館に預けられることになります。運命の変転も劇的ですが、ボーイフレンドからも突然告白されます。 旅館では雑草だと思って引き抜いたのが食用の野蒜で、板前修業している民子に手荒い歓迎を受けます。...

2011-04-05 22:52 │ from 一言居士!スペードのAの放埓手記

花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」

NHKの朝の連ドラみたい。 深夜アニメでこういう本格的なストーリー物は久々の気がする。 旅館ということで結構厳しい面も描かれるなとは思ってましたが、 予想以上にハード。 緒花がどうのように旅館の...

2011-04-07 10:04 │ from のらりんすけっち

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。