ライダーの軍勢ぱねぇ! セイバーちゃんの誇りはボロボロ Fate/Zero第11話 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映中) Fate/Zero » ライダーの軍勢ぱねぇ! セイバーちゃんの誇りはボロボロ Fate/Zero第11話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライダーの軍勢ぱねぇ! セイバーちゃんの誇りはボロボロ Fate/Zero第11話

ライダーさん、盃をかわすためにわざわざセイバーの元へ出向いた、だと・・・!?
ふぁて11

なんだこのシュールな絵は・・・(;´Д`)
ちなみにやってきたアーチャー、宝物はすべて自分のものであり聖杯も自分のものである、と主張します。
ライダーの目的とは聖杯で受肉(この世に一個の命として定着)することであり、セイバーは故郷であるブリテンが滅ぶのを変えるという目標を持っているようです。

しかし他の二人は、セイバーの言に王という偶像に縛られていただけだと失笑します。まあ、理想の高い騎士王ですもんねえ(´・ω・`)
とそこに出現したKYアサシン軍団。彼らにも盃をかわそうとライダーは進言しますが、あっさり断られるとそのまま固有結界を発動します。
ふぁて11_2

後ろはみんな王の軍勢。数が多すぎるwww
アサシンは多勢に無勢、あっさり蹴散らされてしまいます。

その後、ライダーもアーチャーも、セイバーに対し失望したまま去っていきます。セイバーちゃんのプライドはズダボロ(´;ω;`)
あと、なんか作画がおかしかったですねぃ。


 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/594-585f1a6b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。