それぞれの想いと思惑が露わになる 輪るピングドラム第21話 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) 輪るピングドラム » それぞれの想いと思惑が露わになる 輪るピングドラム第21話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれの想いと思惑が露わになる 輪るピングドラム第21話

今回は色んなとこでちょっとずつ進行していった感じなのかな(´・ω・`)?

週刊誌の記者が事件のことを嗅ぎつけ、苹果や陽毬、晶馬の元へ話を聞いて回ります。
そこで晶馬は冠葉が事件の残党から金を得ていることを教えられ、激昂。立ち去った冠葉はその記者を事故に見せかけて殺害(;´Д`)

怪しむ陽毬も情報を探し求め、真砂子から冠葉は自分の兄弟だという真実を告げられます。自宅に戻った陽毬と晶馬は家族ごっこを中止し、離れ離れに。陽毬は残党の元へ向かった冠葉を止めるため行動を起こします。
ピンドラ21_2

高倉剣山の居場所を突き止めた多蕗は、彼を連れ戻しに来たゆりと共に剣山の死体のようなものを目撃しますが、背後から誰かの凶刃にかかってしまいます。
しかも、16年前に起こった事件の首謀者は剣山ではなく渡瀬だと先生が告白したり・・・なんだか色んな情報が出てきたな!
ピンドラ21

今回は感想にしにくい(笑)
でも来週からはクライマックスに向けて一気に加速しそうな感じ!



 

関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/579-97441a6b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。