映画カメラマンになった新十郎、刑務所へ? UN-GO第7話 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) UN-GO » 映画カメラマンになった新十郎、刑務所へ? UN-GO第7話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画カメラマンになった新十郎、刑務所へ? UN-GO第7話

現実が小説になったら・・・自称小説家は新十郎にそのように告げ、惑いの世界へと誘います。
そこでは新十郎は映画のカメラマンで、主演の少女、紗代・寿美恵・素子を映していました。しかし謎を解かなくてはいけないという強迫観念に捉われますが、謎が見当たりません。
あんご7

最後まで書かれていない台本について主演の三人は互いに違う意見を交わします。
その思いを尊重するため監督に台本の最後を聞きにいこうとしますが、突然気を失ってしまいます。そして翌日、監督の遺体が発見されます。
あんご7_2

最後に会ったのは自分。妄想の中推理すると犯人は自分だと辿り着き、ついに逮捕されてしまいます。
刑務所に入れられる新十郎、それを探しに来る因果、編集用PCから呼びかける風守・・・物語を操ると豪語する小説家は何を企んでいるのでしょうか。


 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/565-5ae51531

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。