またもやいのりに振り回される集さん ギルティクラウン第6話 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) ギルティクラウン » またもやいのりに振り回される集さん ギルティクラウン第6話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またもやいのりに振り回される集さん ギルティクラウン第6話

ルーカサイトのコントロール施設に行き、コアを停止させることが作戦の目的。
それには集と城戸研二のヴォイドが必要とのことですが、集は犠牲が確実に伴うこの作戦を辞退します。
しかしいのりにたしなめられ、涯がひとりで呟いた弱音を盗み聞き、戦うことを決意する・・・のですが、なんだかわざとらしいwww涯の言葉を盗み聞きするという状況をいのりと二人で仕込み、集の心を意図的に動かている感じです。

悪く言えばいのりという美人局に引っかかる主人公、みたいですね(笑)

集はコントロールルームに辿り着きますが、そこには復讐に燃えるダリルが。彼は暴走し、コアが破壊されてしまいます。
ギルクラ6

ルーカサイトは落下を始め、このままだと東京に落ちるとここと。
それを回避するためには例のペンが必要。どうやらペンのボタンを押すとそれ目がけて攻撃が開始される仕組みになっていたらしい。
そのためには誰かがペンを持たなくては・・・悩む集にいのりは語り掛け、ヴォイドで衛星を撃ち落します。まじめちゃくちゃな兵器だな(;´Д`)
ギルクラ6



 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/554-0772a4b5

ギルティクラウン 第6話 「檻:leukocytes」 感想

「ギルティクラウン」  第6話 「檻:leukocytes」 の感想記事です。   今週で "序章 完" ってトコでしょうね。   今回もまた、いのりちゃんの一言にクラクラですわー。

2011-11-20 02:26 │ from アニメとゲームと情報局!

ギルティクラウン「第6話 檻 leukocytes」/ブログのエントリ

ギルティクラウン「第6話 檻 leukocytes」に関するブログのエントリページです。

2011-11-21 12:50 │ from anilog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。