悠が好かれたり振られたり散々な目に ペルソナ4第5話 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) ペルソナ4 » 悠が好かれたり振られたり散々な目に ペルソナ4第5話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悠が好かれたり振られたり散々な目に ペルソナ4第5話

千枝に頼み込まれ一条の所属するバスケ部で練習することになった悠は、マネージャーの海老原あいを含めた恋愛模様に巻き込まれることに。
関係図は、海老原→一条→千枝、と言う感じ。

海老原に気に入られた悠は一条の好きな人を聞き出してほしいと頼まれます。そして一条の好きな人が千枝だと分かり、海老原撃沈(笑)
しかし、それを慰める優しい悠に惹かれたのか、海老原は悠と付き合いたいと言い放ちますΣ(´ロ`;)変わり身はやっ!
P45

そこでさらに陽介が絡みます。
悠や海老原、それに怒る千枝を見て、陽介は千枝が嫉妬していると勘違いし、千枝をバスケ部マネージャーにすることに。
険悪な海老原と千枝は、一条の最後の試合中にビンタビンタの喧嘩(;´Д`)こえー
P45_2


一条は試合後、やっぱりバスケを続けたいと続行宣言し、その姿に海老原はもう一度惚れ直したようです。
ということは、悠は振られたショックから立ち直るために利用され・・・( ;∀;) イイハナシジャナイナー


 

関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/530-3b0fa2f0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。