C第2話「Coincidence(暗合)」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) C » C第2話「Coincidence(暗合)」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C第2話「Coincidence(暗合)」の感想

真朱たそかわぇぇ(;´Д`)

金融街では、週一回ディールと呼ばれるバトルをしなければならないらしい。
カードの表面をなぞって出現したパートナーのアセット・真朱と共に、早速バトルへ。
真朱
アセット・真朱。勝気な娘です。ぷりぷり。

なるほど、持ち金の数値が力(体力)になっているみたい。
逃げ惑う公麿。真朱も初陣らしく苦戦してしまい、怪我を負ってしまう。
腹を括った公麿は、真朱に戦い方を教わり、相手を倒す。

現実世界に戻った公麿。ここで真朱と会話をするには、カードを介せばいいようだ。
なんかカード内世界で運動してる真朱(*´д`*)

しかしちょっとした異変が。
バイト先で受け取ったお金が黒く見えるようになってしまった。
どうやら、金融街から流れてきた札は黒く変色して見えるようだ。
混乱している公麿の元へ三國が現れ、理由を説明してくれる。三國は公麿のことを買っていて、望むなら力を貸してやると持ちかけた。

今回はパートナー・真朱が登場。
物語のキモとなるディールも行われ、いよいよ本格化していきそう(`・ω・´)

関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/52-6404e0d5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。