戦闘開始でいよいよ中核に突入 境界線上のホライゾン第4話 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映中) 境界線上のホライゾン » 戦闘開始でいよいよ中核に突入 境界線上のホライゾン第4話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦闘開始でいよいよ中核に突入 境界線上のホライゾン第4話

いきなりおにゃのこのケツ(*´д`*)
ホライゾン4

彼女は本多忠勝の娘の二代というらしい。正純と比較して巨乳ですな。
松平四天王の酒の席に同席したが、そこには四天王の一人井伊直政の姿はなし。どうやら公主隠しにあったようで、その後榊原康政も姿を消してしまいます。

一方トーリの告白前夜祭の幽霊祓いをしている連中は、山に光を見て祭りを中断。そこに本物の幽霊っぽいものが。
ホライゾン4_2
ロリ幽霊(*´д`*)

その光は松平元信が創生計画のために新名古屋城の地脈炉を暴走させているらしく、それに乗じ戦闘を仕掛けてきます。
ホライゾン4_3

自動人形vsロボか!?
いよいよ戦闘激化で物語が動くって感じですね。


 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/510-038a55c7

境界線上のホライゾン「第4話 夜天下の暗躍者」/ブログのエントリ

境界線上のホライゾン「第4話 夜天下の暗躍者」に関するブログのエントリページです。

2011-10-25 11:06 │ from anilog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。