Steins;Gate第3話「並列過程のパラノイア」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) Steins;Gate » Steins;Gate第3話「並列過程のパラノイア」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Steins;Gate第3話「並列過程のパラノイア」の感想

自分が刺されたのが事実なのかどうか確認をしにラボを訪れた紅莉栖だが、偶然見ていたゲル化実験に興味を示す。
しかしオカリンにラボメン加入条件を突き付けられる。
クリス
こんな顔してますが条件をのんで調査します。さすが紅莉栖!

どうやらオカリンが携帯からメールしたとき、電話レンジから放電が起きていたらしい・・・
報告おそっ!

再実験したところ、放電現象は起き、なんと過去にメールが送られていた。
そう、つまり電話レンジは・・・タイムマシンだった! な、ナンダッテーAA略
ついに出てきたタイムマシン!(*´ω`*)外見はレンジですが・・・
認めない紅莉栖は、ラボから出て行ってしまう。紅莉栖ちゃんいかないで 。゚(゚´Д`゚)゜。

オカリンは@ちゃんねるにあった「未来ではSERNがタイムマシンを管理している」というジョンタイターの書き込みを思い出す。
そこで、SERNにハッキングをしろとダルに命じる。
そんなことできんのかダル。何モンだ(;´Д`)しかも成功するし。

出てきたのは電子メール。
オカリンは知る。SERNがミニブラックホールを生成させていたこと、そしてその結果、人が死んでいたことを。

今回はシリアス回でしたねー(≧ω≦)
待望のタイムマシンも初登場したし、いよいよ物語が動いてきた感じがします!

Amazon:STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray]
Amazon:「STEINS;GATE」オープニングテーマ「Hacking to the Gate」【初回限定盤】
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/48-36b382f8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。