輪るピングドラム第12話「僕たちを巡る輪」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) 輪るピングドラム » 輪るピングドラム第12話「僕たちを巡る輪」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輪るピングドラム第12話「僕たちを巡る輪」の感想

桃果が死んだ原因は晶馬の両親が引き起こした事件らしい。
両親は、その事件を引き起こした犯罪組織の幹部だったという。なんだか地下鉄のあの事件を思い出しますね(´・ω・`)
話が終わった後、陽毬(プリンセス)はピングドラムを手に入れて奴を止めろと言い残し意識を失ってしまいます。

ある男からの電話を受け冠葉も病院に駆けつけますが、陽毬は心停止。ペンギン帽を被せプリンセスを呼び起こします。
どうやら陽毬の命は冠葉の命で賄っていたみたいですね。
ピング12

この二人、近親相姦か!?(;´Д`)
冠葉はもう一度命を与えようとしますが、それもだめなようです。
絶望する冠葉の前に現れたのは、図書館の司書・渡瀬。彼はどう関わってくるのでしょうか。



 

関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/473-5f9aee21

輪るピングドラム「12TH STATION 僕たちを巡る輪」/ブログのエントリ

輪るピングドラム「12TH STATION 僕たちを巡る輪」に関するブログのエントリページです。

2011-10-04 01:02 │ from anilog

◎輪るピングドラム12THSTATION「僕たちを巡る...

カンバが帰るが、ヒマリとショウマはいなかった。電話がかかってくる。今夜ヒマリがまた死ぬよと教えられる。ショウマがキミの姉さんが死んだのは僕たちのせいなんだという。16年前...

2012-01-17 03:06 │ from ぺろぺろキャンディー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。