魔乳秘剣帖第12話「乳流れ」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) 魔乳秘剣帖 » 魔乳秘剣帖第12話「乳流れ」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔乳秘剣帖第12話「乳流れ」の感想

乳流れの極意とは、母の心を持つこと・・・それって千房は会得できないじゃないか(;´Д`)
落ち込む千房に、露葉は自分の子供を千房に預け、乳を吸わせます。本当の母にならずとも母の心を持つことが大事らしい。

そこに胸幸たちが襲撃します。魔乳の刺客は露葉や駆けつけた影房が対峙し、千房は子供を連れて逃げ出します。露葉意外と強いんですがwwしかし、そこに桜花が立ちはだかります。
覚悟が足らないと言われた千房は母の心を思い出し、なんと手刀で桜花の胸を切りつけます。すると、桜花の胸が・・・。
魔乳12

極意習得キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
どうにか逃げ延びた千房たち。同じように影房に極意を試しますが、乳流れは成功せず、パッドを落としてしまいます。哀れ影房(;´Д`)
魔乳12_2

乳流れを習得したことを桜花の胸で知った胸幸はいったん引き揚げます。桜花たん、せっかく胸が戻ったのに胸幸に相手にされずご立腹(;´Д`)
そしてこれは「俺達の冒険は~」ENDか!まだ本家との確執は続きそうですしねえ(´・ω・`)


【適当な総括】
「乳こそがすべて」というかなりぶっとんだ設定のアニメでしたが、内容は意外にも王道でした。題材が柳生一族なので、剣によるバトルシーンが多くあります。まあ、そのすべてが乳絡みなのですが、ギャグや人情話もあり、バラエティに富んでいたと思います。声優さんのエチぃ演技も楽しめます。
元々青年誌でアニメとしてはお色気枠なので、やはり規制や露骨なエロ描写が多いですね。また中途半端なところで終わってしまうので、もう少し深く掘り下げて欲しかったというのはあります。そこはやはり原作で、ですかね。


 
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/466-bbb4f623

魔乳秘剣帖「第12話 乳流れ」/ブログのエントリ

魔乳秘剣帖「第12話 乳流れ」に関するブログのエントリページです。

2011-09-29 16:19 │ from anilog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。