R-15第11話「ボクたちのサマータイムブルー」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) R-15 » R-15第11話「ボクたちのサマータイムブルー」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R-15第11話「ボクたちのサマータイムブルー」の感想

オリエンテーション二回戦はお金儲け対決。
律と蘭が組み株で大儲けをするも、現金に変換していないということで勝てず。おいその金よこしな(# ゚Д゚)
やっぱり最後の合唱対決がキモのようですね。

R-1511

しかし吹音は演奏会から戻って以来、気落ちしている様子。どうやらクラリネットを演奏できなくて幕を下ろされたらしいです。
天才と言われるのに耐えきれず逃げ出す吹音のために、どうにか合唱にこぎつけようと丈途たちは奮闘します。
何も気づかない丈途に来夏は喝を入れ、吹音の元へ向かわせます。
丈途鈍感すぎだろ・・・でも吹音も奥手すぎるのもアレですな(*´д`*)



 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/447-2b44d212

◎R-15第11話「ボクたちのサマータイムブルー」

フクネは、タケトの部屋に止まって寝てしまう。ピンクのブラジャーくるが全然見えない。そこにリツがやってくるが部屋には入ってこなかった。アクタガワくんに歌詞任せちゃってもい...

2012-01-09 23:56 │ from ぺろぺろキャンディー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。