魔乳秘剣帖第10話「始まりの乳斬り」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) 魔乳秘剣帖 » 魔乳秘剣帖第10話「始まりの乳斬り」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔乳秘剣帖第10話「始まりの乳斬り」の感想

胸幸って乳目付だから乳見まくったり揉みまくったりしてるんですね・・・なんというやつだ(;´Д`)
でも本人は生真面目なのでいい加減嫌になっているとか。贅沢ものめヽ(`Д´)ノ

そんな胸幸に仕える魔乳一族の分家の娘である桜花。
8年前。良い縁組を得るため千房と対決した桜花は、乳を切られ貧乳になり、父親から蔑まれてしまいます。
魔乳10

生きる意味を失った桜花は乳を診断した胸幸の元へ行き、どうしても仕えたいと志願し、部下になります。

千房と戦ったときは無骨な剣士という感じでしたが、意外に可愛い桜花たん(*´д`*)胸幸に会いに来た影房と腕試ししろと命じられたときも、戸惑ってますし。
魔乳10_2

桜花とのことを思い出した千房は、乳を返すべき人が増えたことを胸に、胸杜の里を目指します。
魔乳との争いに敗れた胸杜。どのような状態になっているのでしょうか。


 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/429-0dce32b1

魔乳秘剣帖「第10話 始まりの乳斬り」/ブログのエントリ

魔乳秘剣帖「第10話 始まりの乳斬り」に関するブログのエントリページです。

2011-09-13 14:17 │ from anilog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。