花咲くいろは第24話「ラスボスは四十万スイ」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) 花咲くいろは » 花咲くいろは第24話「ラスボスは四十万スイ」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花咲くいろは第24話「ラスボスは四十万スイ」の感想

種村孝一は聖人ですなあ・・・(;´Д`)
いろは24
緒花に言いたいことがあっただろうに、口封じされてお祭りに誘われ、黙って承諾・・・だと・・・。

旅館がなくなるということで、徹は蓮二に誘われているらしい。置いてけぼりになると泣く民子を慰めるために徹はとある漫画の台詞を叫びます。
その漫画、流れ包丁鉄平という民子と徹が料理人に憧れたきっかけになったのですが、その原作者が次郎丸(笑)

そのとき旅館には、皐月が編集した雑誌のおかげでたくさんの予約電話がきますが、それでも旅館を閉じると言います。
風呂場で女将に文句を言ってくると宣言したなこちですが、そこに女将がやってきます。
いろは24_2いろは24_3いろは24_4いろは24_5

スイたその全裸(*´д`*)・・・・
最後に、緒花が女将の元へ行きます。

女将は、この旅館はスイを喜ばせる旅館なのに、自分の子供の人生を犠牲にしてきたことを後悔しているようです。だからしがらみから解放してやりたいと。なるほどね。
でも緒花は年寄りの考えは分からないと一蹴します。おっとここでKYが役に立ったのか!?(笑)

旅館が慌ただしくなる中、女将に命じられ緒花はお祭りの準備に向かいます。対立している旅館の皆と女将の橋渡し役になるんですかね。


 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/427-f0ea60ce

花咲くいろは 第24話「ラスボスは四十万スイ」

「私 コウちゃんに ぼんぼり祭り来て欲しい!」 コウちゃんと再会した緒花! そして、喜翠荘では 雑誌で特集された事により予約の電話が! 歩道橋の上でドラマっぽい再会を果たした緒花とコウちゃん! …...

2011-09-12 21:31 │ from WONDER TIME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。