猫神やおよろず第10話「迷い猫オンジアース」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) 猫神やおよろず » 猫神やおよろず第10話「迷い猫オンジアース」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫神やおよろず第10話「迷い猫オンジアース」の感想

天界への出禁と解くとの手紙をもらった繭の元に、天音という蔵菊理姫神の守猫がやってきます。
菊理というのは猫神の中で武勇に優れた者が選ばれる倉守で、猫神はその倉にある品や記憶をネズミから守るのが役目らしいです。
で、繭は菊理の新しい守猫に指名されたとのこと。意外といい血筋なんですよね、繭って(;´Д`)
猫神10猫神10_2
天音(左)と天照大神(右)

どうやら倉にネズミが異常繁殖しているようですが、天音はどうも融通が利かない様子。それで繭に白羽の矢を立てたようですが・・・。
しかしスーパーいらげーやの社長と社員、毎回出てきてますねw今度は屋台でナンプラーラーメンですか・・・(;´Д`)


 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/424-d7034507

◎猫神やおよろず第十話「迷い猫オンジアー...

ネコガミのククリ様がネズミと戦う。蔵菊理姫神(くらくくりひめのかみ)声-高垣彩陽:天音(あまね)声-伊藤かな恵:オハナの声の人アマネが逃げたネズミを倒したため、ククリさま...

2012-01-17 22:58 │ from ぺろぺろキャンディー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。