日常第3話「日常の第三話」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) 日常 » 日常第3話「日常の第三話」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常第3話「日常の第三話」の感想

登校中、麻衣を発見し挨拶するも完全に無視されるゆっこ。
何故無視されているのか、ゆっこは原因を探る。弁当のブロッコリーを取ったこと、ハンバーグを取ったこと、所持品の弥勒菩薩を破壊したこと・・・
こいつは普段なにをしているんだ(ヽ´Д`)
結局、麻衣は音楽を聴いていただけでした。

アフロヘアーの田中が初登場。中にはどら焼きが隠されてるらしい。
桜井先生に髪型の注意をされるのですが、汗飛ばしすぎ(笑)
先生
座薬弾幕か?これ・・・

数学のプリントをやり忘れたゆっこは、麻衣にプリントを見せてもらう。
しかしそこに書かれていたのは遅刻している少年が虎に追いかけられているという謎の漫画。
よく小学生の頃こういう漫画書いてたヤツがいたなあ・・・

結局怒られたゆっこ。
授業にやる気のないやつは内申点を下げると言われ、慌てて挙手をする。
そこで手が攣り、さらに腹の虫が鳴ってしまう(;´Д`)
それを携帯のバイブと勘違いしたクラスメイトが次々と冗談を言い、爆笑と取るのだが、最後にノッた先生だけ寒い空気が・・・(´;ω;`)滑りギャグはますおか岡田にでも習っとけw

博士パート。
買い物途中で捨て猫を見つけたなの。
持ち帰ろうとするが飼えないことに気が付き、研究所に戻るが、博士が代わりに拾っていた。
ひたすら愛でる二人。ぬこかわええええええ(*´ω`*)ハァハァ
「しゃべれるスカーフ」を開発した博士は阪本さん(ぬこの名前)に付けてみた。
ぬこ(CV:白石稔)関西弁で態度わりぃww
その後、捨てられそうになるも平身低頭で謝罪。弱すぎる・・・。

ジュースをかけて腕相撲をするゆっこと麻衣。
剛腕の麻衣に負け続けるゆっこは、言い訳を駆使して挑戦し続ける。
「かーっ! 徹夜して力はいんねえわ、かーっ!」みたいな感じですなあ。
最後に逃げようとするも、しっかり掛け品は要求されるのでした。

今回もぶれずにシュールだった!

日常6巻オリジナルアニメDVD付き限定版 (角川コミックス・エース)
日常 (6) (角川コミックス・エース 181-7)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/42-ba4e0beb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。