ダンタリアンの書架第11話「黄昏の書」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) ダンタリアンの書架 » ダンタリアンの書架第11話「黄昏の書」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンタリアンの書架第11話「黄昏の書」の感想

おや、今回は絵が違う? と思ったら、本の中という設定なんですね(*´д`*)

バジムという人食い羽虫に荒らされた小さな町付近で、ダリアンとヒューイは呪術師見習いのアイラに出会います。
ダリアン9

眉毛太い系女子か(;´Д`)
アイラはバジムに有効な毒草のヤカツを採取しますが、ダリアンはヤカツは効かないと言い放ち立ち去ってしまいます。
それでもアイラはヤカツを取り町に向かいますが、町はバジムの襲撃に遭っている最中でした。
どうやらバジムは積み荷の本に集まってきたらしいですね。なんという虫。ダリアンは虫を退治しますが、この虫はダリアンたちが呼び寄せたといいます。

そう、現実世界でその本はシミムシ(衣魚虫という糊や繊維質を食べる虫)に食われていたようです。
ダリアン9_2

なるほど、ちょいとメタなお話だったんですね。
ちなみに後半の物語で、太眉のアイラは大賢者になったようです。出世したなあ。



 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/419-50e6375b

ダンタリアンの書架 #9 第11話「黄昏の書」

「貴女とは またすぐに会えるのです」 破翼蟲(バジム)に襲われ 滅びゆく世界―― ヤカツを探すアイラと出会ったダリアンとヒューイ!    【第11話 あらすじ】 破翼蟲(バジム)という怪物に喰い荒らさ...

2011-09-10 14:49 │ from WONDER TIME

ダンタリアンの書架「第9話 黄昏の書」/ブログのエントリ

ダンタリアンの書架「第9話 黄昏の書」に関するブログのエントリページです。

2011-09-12 11:07 │ from anilog

◎ダンタリアンの書架第十一話「黄昏の書」

ミショウの砦へやってくる。ババさまがなんか煮込む。アイラさんが買い物に。なんか、ナウシカみたいな世界観になってきた。アイラの声、小林ゆうっぽいな。この世界に、ダリアンと...

2012-01-14 05:34 │ from ぺろぺろキャンディー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。