神様ドォルズ第10話「美姫、繚乱」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) 神様ドォルズ » 神様ドォルズ第10話「美姫、繚乱」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様ドォルズ第10話「美姫、繚乱」の感想

また花澤さんか(;´Д`)
神ド10
まひるの案山子・禍津妃。ワイヤーを用いて結界を張るようです。

彼女は匡平を慕っているようで、引きはがそうとする勾司朗たちに攻撃をしかけます。かなり好戦的ですなあ。
その後、話し合いを持ちかけていた空守村出身の国会議員・平城が阿幾をも取り込もうとしているのを発見し、阿幾らを拘束します。

何故まひるが匡平を慕っているかというと、8年前に匡平・阿幾・まひるの三人が隻なしで動く化け物案山子と交戦し、その際匡平が二人を救ったことに起因するらしいです。
神ド10_2

匡平の心が折れたのはこのときで、まひるいわく、玖吼理の左手を解放して秘められた力を使用したようですが・・・。

それと、EDのシルエットが全部見えるようになりましたね(*´д`*)OPの変化もありますし、これで完全なOPEDになったのかな?



 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/411-b13afab6

◎神様ドォルズ第十話美姫、繚乱

ここにきて、新キャラのマヒル登場。アキとクウコを国会議員が呼び出す。マヒルは、キョウヘイに手を出す。マヒルが、ヒビノに隷属してる住民の分際でいう。コウシロウが今すぐ村に...

2011-12-27 03:57 │ from ぺろぺろキャンディー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。