DOGDAYS第3話「帰りたい!帰れない?勇者inフロニャルド!」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) DOGDAYS » DOGDAYS第3話「帰りたい!帰れない?勇者inフロニャルド!」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DOGDAYS第3話「帰りたい!帰れない?勇者inフロニャルド!」の感想

今回の戦はビスコッティ軍の久々の勝利。
ロラン団長が勝利インタビューを受けるのですが、こいつ↓エクレールの兄だったのですね(;´Д`)
ロラン団長
公式のキャラ紹介を見たら同じ苗字でした。

リコッタが召喚の資料集めに奔走している間、シンクはエクレールと街に出る。
そこで召喚時の魔法陣を見ると、「召喚されたら帰れません」の文字が小さく・・・見えるかこんなんw

また戦興業の説明。
どうやら国同士で行われる以外にも街や団体同士で戦をすることがあるらしい。公共事業ってとこか。
けれど、それはフロニャチカラのおかげであり、それ以外では普通に死ぬとか。
そういう世界だったのね・・・。

携帯を使うため召喚場所に行くシンクは、リコッタが5歳のときに開発したフロニャ周波を増幅される機械を使用し、電波を確保する。この娘天才や・・・。
そして、最強の騎士・ダルキアン卿とユキカゼが旅から帰還するという情報が。どんな人物なのだろう?

ミルヒ姫はコンサートのリハを行っている。そこでレオンとの思い出に浸る。昔は仲が良かったらしいが・・・。
シンクはコンサート前に風呂に入れと命じられ、大浴場へ。
そう、お約束のお風呂シーン
ミルヒ姫
これが・・・主人公特権か・・・。

ミルヒ姫は先に上がってしまうのだが、一人になった隙にガウルの直属親衛隊のノワール、ジョーヌ、ベールのトリオ(通称「ジェノワーズ」)に誘拐され、要人誘拐奪還戦を申し込まれたのだった。

早速次の戦が開始される展開となりましたが、単純なバトルとはいかなさそう。
魔物という設定がちらっと出てきたけれど、本筋に絡んでくるのかのぉ~(*´ω`*)

DOG DAYS 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
OPテーマソング:水樹奈々 SCARLET KNIGHT
EDテーマソング:堀江由衣 PRESENTER
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/41-db9cee08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。