NO.6第9話「災厄の舞台」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) NO.6 » NO.6第9話「災厄の舞台」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO.6第9話「災厄の舞台」の感想

力河の協力で高官から情報を得た紫苑たちですが、思った以上に侵入は困難みたいですね(´・ω・`)
しかし高官に襲われそうになったイヌカシって、実は女なんですか!?Σ(´ロ`;)紫苑が肩の細さに驚くような描写があるんですが・・・(笑)

もうひとつの情報に清掃作業なるものがあり、聖なる祝日の前日、NO.6が清掃作業と称して西ブロックを襲撃します。
NO69
派手にやらかしてますなあ。

紫苑とネズミはわざと捕まり、NO.6内に侵入します。
そして輸送車内でまた謎の歌を熱唱wwもうちょっと上手く歌ってくれよ(;´Д`)

一方火藍は、反旗を翻そうとした楊眠にNO.6に関わったことを明かし、離れてしまいます。
沙布はエリウリアスの声を聞き、実験員は覚醒したと漏らしましたが、こっちも何かが起こっているのでしょうか。



 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/395-9868c220

NO.6 第9話「災厄の舞台」

「あんたには変わって欲しくない  あんたは紫苑のままでいて欲しい」 聖なる祝日を前に行われる清掃作業―― 矯正施設へ潜り込む為 ネズミが取った作戦とは…!    【第9話 あらすじ】 力河(リキガ)の...

2011-09-02 20:22 │ from WONDER TIME

NO.6「第9話 災厄の舞台」/ブログのエントリ

NO.6「第9話 災厄の舞台」に関するブログのエントリページです。

2011-09-04 01:12 │ from anilog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。