神様ドォルズ第9話「因縁の渦」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) 神様ドォルズ » 神様ドォルズ第9話「因縁の渦」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様ドォルズ第9話「因縁の渦」の感想

空張親子がちょっとずつ絡んできましたねえ(´・ω・`)
喫茶店に押し掛けたり、村で起こった殺人に関してまで調べ上げたり・・・村以外の人間が村のことを知った時、どういう立ち回りになっていくんでしょう。

匡平は街にやってきた靄子、勾司朗と接触をして、自分を取り巻く因縁について何をすべきなのか自問します。
まあ、中心になるのは阿幾のことですよね(;´Д`)とりあえず阿幾を捕まえることが本題である勾司朗たちと争いたくないということで、桐生と詩緒を仲直りさせようとします。
桐生は詩緒に喧嘩を売らないと約束しますが、そこにまひるという少女が現れます。
神ド9

また敵か・・・と思ったら、匡平を様付で呼び引っ付いてきやがったΣ(´ロ`;)
これは日々乃が嫉妬するフラグか!?



 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/391-c9d02bbe

◎神様ドォルズ第九話因縁の渦

刑事が店にやってくる。ウタオさんが焦る。学校行かなくていいのかと聞かれる。あと、人形の事件について聞かれる。キョウヘイは、友達になにかなかったのか聞かれる。明日こそ決め...

2011-12-27 02:55 │ from ぺろぺろキャンディー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。