Steins;Gate第22話「存在了解のメルト」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) Steins;Gate » Steins;Gate第22話「存在了解のメルト」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Steins;Gate第22話「存在了解のメルト」の感想

世界線、移動しちゃいましたねえ(´・ω・`)

まゆしぃのために今まで頑張ってきたオカリンは世界線を移動したら死ぬ紅莉栖をどうにか救おうと悩みますが、紅莉栖に説得されます。紅莉栖はまゆしぃの死を見続けるあまり、オカリンの心は壊れかけてしまったのが耐えられなかったみたいですね。

移動する決心をしたオカリンは紅莉栖に告白します(*´д`*)すげえタイミングだなおいw
こんな状況で紅莉栖は断れないだろ・・・jk・・・
シュタゲ22

それどころか積極的にキスしやがっただと!?(;´Д`)さすがツンデレ紅莉栖さんや・・・。
紅莉栖は翌日、ラボを離れ日本を発ちます。

その後オカリンは最初のメールを消去し、世界線を移動します。しかしそのとき紅莉栖が戻ってきて告白返しをしようとしますが、最後まで聞く前に世界線は移動してしまいました(´;ω;`)

これで一件落着・・・と思いきや、ダルのケータイに関係を断ったはずの鈴羽から電話がきて、ラジ館に来いと言われます。
内容は第三次世界大戦を防ぐために、とのことΣ(´ロ`;
まさかこの世界線は、どういう結末を歩むことになっていた、ということ?(;´Д`)



 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/390-5d12771b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。