猫神やおよろず第8話「むこうぶちダイスロール」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) 猫神やおよろず » 猫神やおよろず第8話「むこうぶちダイスロール」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫神やおよろず第8話「むこうぶちダイスロール」の感想

博打大好きな鎮葉と丁半勝負をして負けてしまった繭は、テレビゲームを奪われてしまいます。
しかもそのゲーム、どうみても風来のシレン(;´Д`)しかもかなりやり込んであるデータがあるようですね。
それを取りかえすため、柚子を巻き込んで稲荷神社でバイトをすることに。
猫神8

けど柚子と一緒に仕事をするゴン太の妄想がぱねぇwwしかも海辺で追いかけたり手が触れ合ったりとシチュエーションがなんとなく古臭い・・・
繭は中を探している途中、鎮葉がグラサイ(イカサマ)をしていたことを知り、もう一度サイコロ勝負をしかけます。
猫神8_2

サイコロをすり替えて見事勝利しゲームを取り返した繭。どこでそんな技術を・・・。しかし一緒に取り返しに来ていた柚子はそのまま神社に放置(;´Д`)繭は本当にゲームのことしか考えてないですね(笑)



 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/381-08e211f5

◎猫神やおよろず第八話「むこうぶちダイス...

マユさまが、ゴンタママのシズハに長か半かといわれる。そして、負けてゲームを没収される。シズハはユズにお賽銭をあげる。社長は、ナンプラーラーメンの店を開く。この作者、ナン...

2011-12-13 03:00 │ from ぺろぺろキャンディー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。