神様のメモ帳第8話「僕は運命を信じない」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) 神様のメモ帳 » 神様のメモ帳第8話「僕は運命を信じない」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様のメモ帳第8話「僕は運命を信じない」の感想

四代目がやられたということで暴力沙汰を起こそうとする平坂組をナルミは宥め、四代目がいない間自分が取り仕切ると言います。えっそんな簡単に組って仕切れんのか(;´Д`)
でも結局誘い込む罠だったということで褒められるナルミさんまじ主人公。

イベントのボーカルに例の刺繍をほどこし、錬次をおびき寄せ、アリスは真実を伝えます。
後藤田の妻に刺されたヒソンは一命を取り留めましたが子宮と卵巣を除去しなければならず、その後後藤田から金を渡され事件は闇に葬られたそうです。
で、その金を用いて雑居ビルで生きていると。錬次の刺繍もナルミの着ていた服の錬次も、伝統的な手法で作られていたのがきっかけで分かったみたい。さすがだな。
後からきた四代目と錬次は、言葉もなく拳を突き合せます。不器用なやつらですね。でも怪我人を殴っちゃあかんよ(´・ω・`)

それよりも久々にアリスのテレ顔が出てきたので貼っときますね(*´д`*)
神メモ8
神メモ8_2





 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/378-f6e84486

神様のメモ帳 第8話「僕は運命を信じない」

事務所に一人でいたところを襲撃され救急車で搬送された四代目 一命は取り留めたもののいまだ意識は戻らず 各場所に人員を割いていたことが逆に仇となってしまうとは… もっと早く錬次の策に気づくべきだっ...

2011-08-27 19:23 │ from Spare Time

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。