まよチキ!第8話「初めてなんだ」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) まよチキ! » まよチキ!第8話「初めてなんだ」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まよチキ!第8話「初めてなんだ」の感想

奏がここを訪れたのは、駆け落ちでもなんでもなくスバルの母親の墓参りのためだったそうで。
スバルが名乗っていた小鳥遊ぷにゅるの小鳥遊って、母方の姓なんですね。ようやくできた友達の近次郎と一緒に行くと泣いてしまうため一人で墓地にきましたが、奏から話を聞いた近次郎がやってきて墓前で報告します。
まよちき8
慰めてるのに表情のせいで襲っているように見える・・・

屋台やバトルロイヤルなどの催し物を楽しみ、二人きりになった近次郎とスバル。
花火を見ながら色々なことを語らいますが、突然スバルがただの友達じゃ嫌だと宣言します。おいおいこれはどういうことだ!? ついにきてしまったのかそのときが(;´Д`)
まあ、展開的に成就するわけがないと思いますが(笑)

それとこのアニメ、キャプれそうな微エロシーンにほぼ確実にテロップいれますよね。汚いなさすがT○Sきたない



 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/372-aa1def41

◎まよチキ!第8話「初めてなんだ」

カケオチの続き。ナクルさまが、クイズ大会の商品でどんな願いでも聞いていただけるんですねとBL本を朗読させる。ジロウキンとバルースの逃避行の話来る。外に投げ捨てるオチ。ジロ...

2011-12-13 23:28 │ from ぺろぺろキャンディー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。