Steins;Gate第21話「因果律のメルト」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) Steins;Gate » Steins;Gate第21話「因果律のメルト」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Steins;Gate第21話「因果律のメルト」の感想

β世界線に移動してしまうと紅莉栖が死んでしまうということで、ハッキングせずにまゆしぃの死を回避できないかと考えるオカリンは、自らの身を走ってくる車に投げ出し、変えようと試みます。
けれど結局まゆしぃが庇って死んでしまい、変えられずじまい。うーむ、運命って怖い(´・ω・`)
シュタゲ21_2


そしてオカリンは、当事者である紅莉栖にβ世界線で起こることを話します。
シュタゲ21

事情を聞いた紅莉栖は、それでもまゆしぃを助けにいけと言います。まゆしぃを助けたい気持ちと同等に、何度もタイムリープして苦悩しているオカリンを助けたい、という気持ちが紅莉栖の中では大きいみたいですね。
まゆしぃはまゆしぃで、、オカリンが悩んでいる姿を見て重荷になりたくないと嘆きます。
物語自体はほとんど進展しませんでしたが、キャラの思考が色濃く出た話になりましたね。



 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/370-6105b2ce

Steins;Gate 第21話「因果律のメルト」

『β世界線に戻れば、牧瀬紅莉栖が死ぬ――その事実に気付いた岡部は、SERNへのクラッキングを中止する。それから3日後、コミマ最終日の8月17日。まゆりの死が訪れる日である。岡部はまゆりに付き合ってコミマ会...

2011-08-24 19:49 │ from Spare Time

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。