神様ドォルズ第8話「神様の役割」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) 神様ドォルズ » 神様ドォルズ第8話「神様の役割」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様ドォルズ第8話「神様の役割」の感想

タイトルの通り、今回は案山子の役割についての話でした。

村から戻った三人は、日々乃の父の友人がやってるペンションに行き海水浴をしようとしますが、台風に見舞われます。
あまりにも台風が強いせいかペンションが崩れ、停電してしまいます。そこで友人の救助や発電機を持ってくるため、玖吼理を使用します。
要は、いいことに使ったんですね。
神ド8

もっと海水浴シーン見たかったんですが・・・(*´ω`*)

海水浴から戻った日々乃と詩緒は、図書館で阿幾と出会います。というか、静かに読書してる阿幾がなんだか可愛いwww
神ド8_2

阿幾は二人を挑発し、外で案山子バトルに持ち込みます。そこで詩緒に対し、案山子は人間の心だから破壊と殺戮だけしかできない言い放ちます。
阿幾は、案山子は悪いことにしか使えない、というスタンスのようです。

案山子の使い方について、詩緒は迷っている様子。日々乃も、自分が蚊帳の外に置かれた感じがして、かなりご立腹みたい。
そして桐生たちがまた東京に来て、事件を捜査している久羽子の父もそろそろ絡んできそう(´・ω・`)



 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/368-92adb8ae

◎神様ドォルズ第八話神様の役割

キョウヘイたちは村をでていく。ウタオはキリハに話しかける。笑顔つくれない。そして、キリハにベーされる。夏休み最後に、海に行こうとするが雨で泳げなかった。部屋が雨漏りして...

2011-11-29 00:29 │ from ぺろぺろキャンディー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。