異国迷路のクロワーゼ第7話「子供部屋 "Chambre d'enfant"」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) 異国迷路のクロワーゼ » 異国迷路のクロワーゼ第7話「子供部屋 "Chambre d'enfant"」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異国迷路のクロワーゼ第7話「子供部屋 "Chambre d'enfant"」の感想

またブランシュ家に招待された湯音ですが、今回はクロードも同伴。
湯音とアリスがお茶会をする中、カミーユとクロードが相対します。この二人は昔中庭で逢瀬をかわした仲みたいですね。けれど仲のよかった昔と比べ、今はギスギスしているご様子(´・ω・`)

湯音は日本にあるあるおとぎ話を語ることに。
ここでは桃太郎の話をしますが、やっぱり外国では不思議に見えるものですかね。まあ、冷静に考えれば巨大な桃の中から人間が生まれて鬼退治って不気味なものがありますがw

そのお礼にと、アリスは子供のころに作った異国の少女と出会う物語を聞かせます。
クロワーゼ8

なるほど、アリスにとって湯音は夢見ていた異国の少女だったんですね。だからあれほど入れ込んでいたと。
その後、カミーユが好きなドレスをプレゼントすると湯音に言います。カミーユは家柄のことでやや冷めた物言いをしますが、クロードのことで多弁になるところを見て湯音はくすりと笑います。
湯音ちゃん、それは余裕の笑みか!?(;´Д`)
諦観しているカミーユですが結構未練タラタラですよね・・・。
クロワーゼ8_2

次週は話を膨らませてクロードとカミーユの回想話になりみたいですね。
どのような方向に転がるのでしょうか。



 



関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/362-41f6159c

異国迷路のクロワーゼ The Animation「第7話 天窓 Lucarne」/ブログのエントリ

異国迷路のクロワーゼ The Animation「第7話 天窓 Lucarne」に関するブログのエントリページです。

2011-08-23 16:50 │ from anilog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。