猫神やおよろず第7話「寝覚月スリラーナイト」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) 猫神やおよろず » 猫神やおよろず第7話「寝覚月スリラーナイト」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫神やおよろず第7話「寝覚月スリラーナイト」の感想

そういえばゴン太って稲荷神でしたっけ・・・もうそんな設定は彼方に忘れ去られてしまってましたw
そのゴン太のいる稲荷神社の祭りがあるということで準備をする繭たちは、夜になって怪談話をすることに。しかし内容は工事現場の見間違い、携帯のパケ死、足にフジツボびっしり・・・怪談関係ねえ!いや確かに怖い話だけれども(;´Д`)

繭が畑でゾンビを見たという怪談話中、ゴン太の母親である鎮葉御前が登場。
猫神7

熟女系神様ってみんなナイスバディなんか!?ヽ(`Д´)ノ
しかも声が一色・・・おや、誰か来たようry

ちなみに繭が見たゾンビは田んぼの神様のようで、祭り当日に神社にやってきてました。怖がりの芳乃はその姿を見てめっちゃびびってましたが・・・。



 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/359-4c39c717

◎猫神やおよろず第七話「寝覚月スリラーナ...

メイコさんが店にやってくるが誰もいない。マユさまと神社へいく。祭りの準備をしてた。ゴンタがウチの神社の祭りだとやる気だす。子供にラムネもらう。そして、夕食を食べる。そし...

2011-12-13 02:39 │ from ぺろぺろキャンディー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。