あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない第1話「超平和バスターズ」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 » あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない第1話「超平和バスターズ」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない第1話「超平和バスターズ」の感想

冒頭から伏線が!?

フジテレビ・ノイタミナ枠で放映する「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」。前期ではフラクタルや放蕩息子が放映していましたね。


引きこもり主人公・じんたんに絡んでくる「めんま」という少女。
妹なのかな?と思いつつ見てみたら・・・ガラスに姿が映っていない! Σ(゚Д゚)
どうやら昔馴染みにお願いを叶えてもらうため現れた幻覚(幽霊?)らしいのです。

まずは最初の一人・あなるが登場。

( ゚д゚ )・・・

あなる!?( ゚д゚ ⊃⌒*⌒⊂)

これはひどいニックネーム(;´Д`)しかも女の子・・・これだけでトラウマじゃん・・・。
しかも仲が良くなく、ツンケンされてしまう。おお、もう・・・。

次はゆきあつとつるこ。彼らも昔馴染みで、進学校に通っている。対してじんたんは底辺の学校で引きこもり。
未だにめんまのことを引きずっているとゆきあつに指摘され、じんたんは逃げてしまう。

どうやら昔仲良かったじんたん率いるグループ「超平和バスターズ」は、めんまの死によってバラバラになってそのまま大人になりつつある、という設定みたい。
おそらくめんまの願いを通じて、じんたんが昔馴染みとの関係を修復していく(そしてめんま死を乗り越える)ストーリーになりそう!?

ただ・・・
1話から引きつけられる物語ですが、幽霊のめんまが相当な構ってちゃんキャラなので好き嫌いが分かれそう。
それによく見る設定で始まっているので、展開が予想しやすいのが気になります。

もちろん予想通りでなく、いい意味で裏切られることを期待したいです。
心理描写が鍵となるアニメだと思うので、そういうのが好きな方にはいいかもしれませんね(≧ω≦)

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1 【完全生産限定版】 [DVD]
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1 【通常版】 [DVD]
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/34-96e42a0d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。