猫神やおよろず第6話「追憶アンティキティ」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) 猫神やおよろず » 猫神やおよろず第6話「追憶アンティキティ」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫神やおよろず第6話「追憶アンティキティ」の感想

柚子の師匠である源蔵じいさんに会いに行った繭と柚子は過去のことを回想します。

両親が亡くなってから残った骨董を売ろうとする古美術商のこともあり、骨董屋を継ごうと源蔵に頼む柚子。
ですが、骨董の知識がなにもない柚子は落ち込み、その隙に古美術商が窃盗に入り、骨董品をすり替えます(;´Д`)しかも繭と柚子に発見されてからも、まさに盗人猛々しく開き直ります。
つか、通報しろよ・・・。
猫神6


本物を当てなければ両方買い取ると古美術商は言いますが、柚子はそれ以外の場所に古美術商隠し持っていた骨董品を見つけます。
そして柚子は見逃すかわりに、源蔵と共同で商売の手ほどきをしてほしいと頼みます。なるほど、だから師匠と呼んでいるんですね。
というか、柚子のしたたかさこえー(;´Д`)



 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/338-d9e6d997

猫神やおよろず「第6話 追憶アンティキティ」/ブログのエントリ

猫神やおよろず「第6話 追憶アンティキティ」に関するブログのエントリページです。

2011-08-15 12:11 │ from anilog

◎猫神やおよろず第六話「追憶アンティキテ...

マユさまと、ユズがヤシロへやってくる。ユズの師匠がむかえにくる。じいちゃんでいいよいう。一年前、ゲンゾウさんの家に古美術商の加藤がくる。ユズが帰ってくださいう。加藤は、...

2011-12-10 23:29 │ from ぺろぺろキャンディー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。