ダンタリアンの書架第6話「魔術師の娘」の感想 - ゆる報 アニメ感想ブログ

ゆる報 アニメ感想ブログ ホーム » スポンサー広告 » アニメ感想(放映済) ダンタリアンの書架 » ダンタリアンの書架第6話「魔術師の娘」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンタリアンの書架第6話「魔術師の娘」の感想

ヒューイを少尉と慕うアルマンが突然押しかけ、幻書を譲ってほしいと懇願します。どうやら、娼婦のヴィオラに求婚したら幻書を求めたかららしい。
娼婦に入れ込むやつって、大体身を滅ぼしますよね(;´Д`)

ヴィオラは記憶を失っていて、連れ去ろうとしてくる伯爵に対抗するため幻書を集めていると話します。なるほど、竹取物語のような感じですね。
彼女は何度も知らない覚えていないと連呼します。都合のいい症状すなあ、記憶喪失は。

で、求婚者は幻書を集めますが、そこに伯爵が現れます。ヴィオラは娘で、錬金術で作成したホムンクルスだったようですね。
この男、幻書を用いず知識だけで魔力を操る魔術師で、怪しげな魔法を使います。
あれ、そういう世界観だったんだ・・・このアニメ・・・(´・ω・`)
ダリアン6

結局、ヴィオラは後から来た男爵とやらに持っていかれてしまいました( ゚Д゚)ポカーン



 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/337-02c6982f

ダンタリアンの書架「第5話 魔術師の娘」/ブログのエントリ

ダンタリアンの書架「第5話 魔術師の娘」に関するブログのエントリページです。

2011-08-15 12:07 │ from anilog

◎ダンタリアンの書架第六話「魔術師の娘」

多分、幻書の力で娘が誕生する。アルマが幻書を譲ってくださいとやってくる。求婚した娼婦のビオラが、幻書をよこせといってきた。そして、ビオラさん登場。ヒューイはアルマの元上...

2011-12-06 21:16 │ from ぺろぺろキャンディー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。